GRIN

Scroll

粧うを愛する
六月・群青 - gunjou -

SELECTED BYYUKO AIKA

SELECTED BY
秋鹿裕子

MODEL
関根なつみ

日々の粧いに、一歩踏み出す自信や自分自身を愛する気持ちをプラスできたら、誰かの視線も、鏡だって怖くなくなるはず。粧い方はとても自由で、新しい挑戦をすれば見える世界もきっと光っていると思います。
第二回目のゲストは、雑誌や広告を中心に活躍する、ヘアメイクアップアーティストの秋鹿裕子さん。梅雨に入り雨や気圧で憂鬱になりますが、メイクで明るい気分になる方法をお伺いしました。

色のパワーで雨の日も
気分を晴れに

6月に入り、本格的な梅雨が始まります。天気も気分も暗くなり憂鬱になりますが、メイクでどうしたら気分が明るくなるのでしょうか。

「天気が悪い日は、気分が下がりがちです。そんなときにメイクやファッションの力を借りると気持ちも次第に上がっていくように思います。例えば、私は雨の日にあえて白い服を着ることがあります。袖を通すと、パッと晴れやかな気分になれる。そういう色の力って大きいと思います。カラーマスカラやカラーシャドウ、普段よりトーンが高いピンクのチークをするなど、ちょっとだけいつもより色をプラスすることで、前向きになるのではないでしょうか」
「雨の日に合わせて、ブルーのアイシャドウを使うのもおすすめです。シルバーやゴールドのラメを重ねてさらに遊んでも素敵です。また、ライン使いをして、別のカラーと合わせるのも可愛いと思いますね。季節に合わせたカラーメイクはその時期の楽しみになるのでぜひ挑戦してほしいです」

Dior アイシャドウパレット メイクアップフォーエバー グリッター

【Make-up POINT】
ブルーのシャドウを大きく入れて、ラメは二つを混ぜて指で思いっきりつけて遊ぶ。
ブルー…Dior サンククルールクチュール 279デニム
ラメ…メイクアップフォーエバー スターリットグリッター 112 アンバーホワイト 604 シャンパーニュ

ときめいた心を大切にして
新しい自分に出会って

心が動いたアイテムや好きな色に挑戦してみることで、新しい自分に出会って一歩前に進むことができると秋鹿さんはいいます。

「トレンドやパーソナルカラーで選ぶのではなく、この色だとテンションが上がるとか、好きだとか、そういう感情を大事にして手にとってみてほしいです。奇抜で使ったことがない色でも、案外使ってみたら似合うこともありますよ。このプロダクトが可愛くてときめく!というものがあれば買ってみるのもいいですし、マスクで隠れてしまいますがリップをきちんと塗るだけでも変わると思います」

「メイクもそうですが、日々においても臆せずやってみることで、新しい自分に出会えることがあります。大きく一歩を踏み出すというよりも、私は日々挑戦し続けている感覚があります。散歩して自然を見ることや毎日の食事を豊かにすること、旅行に行って素敵な景色を見ること、美術館で絵を見ること。それらでインスピレーションが湧いて、ヘアメイクのアイデアに繋がっています。現状に満足せず、ヘアメイクにずっと挑戦しつづけていたいです」

RMK リップグロス (写真左)to/one アイシャドウ
(写真右)mac アイシャドウ

【Make-up POINT】
二重幅の目頭の上と目尻に青のシャドウをポイントで引く。目の際は黄色のシャドウでコントラストをつける。リップは透明なものでちゅるんとさせる。
ブルー…mac インザシャドウズ バイブラントダークブルー
イエロー… to/one ペタルフロートアイシャドウ11 CITRUS SCENT
リップ…RMK リップジェリーグロス 03

RMK リップグロス (写真左)to/one アイシャドウ
(写真右)mac アイシャドウ

【Make-up POINT】
二重幅の目頭の上と目尻に青のシャドウをポイントで引く。目の際は黄色のシャドウでコントラストをつける。リップは透明なものでちゅるんとさせる。
ブルー…mac インザシャドウズ バイブラントダークブルー
イエロー… to/one ペタルフロートアイシャドウ11 CITRUS SCENT
リップ…RMK リップジェリーグロス 03

CREDIT

GUEST

  • HOME
  • INSTAGRAM
IMAGE

モデルの個性を引き出す鋭い感性と、ナチュラルかつトレンド感度の高いヘアメイクが幅広いジャンルで指示を得ている。
明るくチャーミングな人柄も魅力的なアーティスト。

  • HOME
  • INSTAGRAM
IMAGE

ミラノ、コペンハーゲンコレクションにて、GUCCI、Cecilie Bahnsenのショーに出演。GUCCI、Cecilie Bahnsen、A.ROEGE HOVEのワールドキャンペーン、Calvin Kleinアジアキャンペーンへの抜擢や、海外マガジンへの起用など、東京ベースながら世界を舞台に活躍中。

  • HOME
  • INSTAGRAM

PHOTOGRAPHER

  • INSTAGRAM
IMAGE

兵庫県生まれ。小学生の頃ガールズフォトブームが到来し、写るんですで友達を撮り始める。女性と花、光と影、水や空気などが変容していく様が好きで撮り続け現在に至る。雑誌、webにて活動中。

  • INSTAGRAM

EDIT

  • HOME
  • INSTAGRAM
IMAGE

1994年長崎県生まれ。本を作るレーベル bundleを立ち上げ、編集をおこなっている。その傍ら私情的エッセイと詩の狭間で言葉を使った表現をおこない、2020年には初の詩集「いっさいすべての春」を刊行した。

  • HOME
  • INSTAGRAM

HAIR & MAKEUP
YUKO AIKA

  • HOME
  • INSTAGRAM

STYLIST
NAOMI BANBA

  • HOME
  • INSTAGRAM

DIRECTOR
BACON THEATER

  • HOME
  • INSTAGRAM
商品紹介

Dior サンククルールクチュール 279デニム ¥8,580(taxin)

MAKEUPFOREVER スターリットグリッター 112 アンバーホワイト 604 シャンパーニュ ¥2,750(taxin)

mac インザシャドウズ バイブラントダークブルー ¥2,750(taxin)

to/one ペタルフロートアイシャドウ11 CITRUS SCENT ¥2,420(taxin)

RMK リップジェリーグロス 03 ¥2,420(taxin)

衣装協力

[1着目]
ドレス @klichestudio / ニットカーディガン、ニットパンツ @operasport___ / ネックレス共に @mikshimai_official

[2着目]
ワンピース、トップス、レギンス @yuliayefimtchuk / イヤカフ、リング @pupilcasket_jew