この時季、頭を悩ますムダ毛事情。最近ではエステに行かずとも自宅で脱毛できる「家庭用脱毛器」が大人気です。そこで、美容に詳しいモデルたちは何を使っているのか独自取材。今回はフードスタイリストでモデルの赤埴奈津子さんにおすすめのアイテムを紹介してもらいます!

デザインも機能も両立
最新の脱毛器事情

エステで主流のフラッシュ式脱毛が自宅で簡単にできる「光脱毛器」。お値段が高い!という印象もあるのではないでしょうか?
ところが、最近は本格的な光脱毛器が2万円台で手に入る時代なんです!

モデルの赤埴さんがおすすめしてくれたのが、そんな高コスパな光脱毛器、Silk'n(シルキン)の『Sens Epil J(センスエピJ)』です。

記事イメージ

エステと同じフラッシュ式脱毛を搭載しながら、コンパクトで低価格、しかも“痛くない”という理想的なアイテム。
だから、世界59カ国で400万台以上も売れている注目の脱毛器なんです。

記事イメージ

「コンパクトで軽くて手が疲れない。シンプルなデザインも脱毛器っぽくなくて部屋に普通に置いておけるところもいいです。」

大型の脱毛器が多い中、手のひらサイズでスタイリッシュなデザインなのも人気の理由。でも、その「性能」もすごいんです!

(1)独自技術で痛みもなく効率的なフラッシュ脱毛

記事イメージ

センスエピは特許技術の「HPL方式」を搭載しており、弱い光でも効率的に脱毛ができるという、肌にやさしい設計。そのため、まったく痛みを感じません。

ジェルなども一切不要で、ただ脱毛したい箇所に照射面を当てるだけ。誰でも簡単に光脱毛が体験できます。

記事イメージ

安全面にも配慮されており、肌色センサーでお肌の色を識別。黒い毛の部分にだけ反応し、肌へのダメージは最小限。
照射レベルは手動で設定可能なので、心配な方は弱いレベルから始めてみてもOK!

(2)全身たったの15分!指や膝など細かい部位にも対応

センスエピの特徴はコンパクトなサイズ感。

記事イメージ

「サロンで脱毛はしているのですが、予約も取りにくいし、指や膝、小さい部位のために行くのが面倒な時も…。でも、自宅でいつでも簡単にケアできるのはありがたいです。」

サロンで脱毛する場合、全身だと2年ほど通って数十万円。赤埴さんのように、ちょっと気になっている“小さい部位”もすぐにケアできるのがコンパクトなセンスエピの特徴。それでいて、全身をケアしても、たったの15分しか掛かりません。

最初は週に1回、3か月ほどしたら月に2回程度のケアで、半年後にはサロン後のようなツルスベ肌に!

(3)肌にやさしい、だけじゃない!さらに「美顔・美肌機能」まで。

さらに、嬉しいのがエステでもお馴染みの「フォトフェイシャル(美顔)機能」がついていること。ムダ毛ケアの後にもアフターケアとして使えるので、脱毛だけでなく素肌自体をキレイに仕上げてくれちゃいます!


『センスエピJ』公式サイトはこちら ›

【※追記】9/25まで楽天市場で『ポイント10倍(2670円分)』のチャンス!
さらに!今だけSilk'nの電動角質リムーバー『Pedi』がもれなくもらえるキャンペーン中!

この夏は、時間もお金も効率的に
ツルスベ肌を手に入れてみては?

記事イメージ

美容家電ブームの中で注目を集める「脱毛器」。赤埴さんも、効率的にキレイを目指せるセンスエピを激推し!

「この時期、サロンも予約が取れないし、わざわざ行く手間を考えたらとても効率がいいと思います。家でリラックスしながらできるし、隙間時間を有効に使いながら綺麗になれるなんてとても魅力的だなと思います。」

面倒なムダ毛ケアはもう卒業! 今年こそ、ストレスフリーな素肌を手に入れませんか?

『センスエピJ』公式サイトはこちら ›

【※追記】9/25まで楽天市場で『ポイント10倍(2670円分)』のチャンス!
さらに!今だけSilk'nの電動角質リムーバー『Pedi』がもれなくもらえるキャンペーン中!

上へ