おっぱい番長×田中里奈対談/アラサー女子が目指すのは、幸せな女のカラダ

おっぱい番長朝井麗華と田中里奈対談

カリスマ的人気を誇るモデルの田中里奈さんに独占イタンビュー! 20代後半から体の変化を実感したという田中さんと、「おっぱい番長」こと人気整体師の朝井麗華さんが、美しい「大人のカラダ」について語ります!

カーヴィーな女らしさが欲しい!
年齢に負けない理想のカラダのつくり方

カーヴィーな女らしさが欲しい!年齢に負けない理想のカラダのつくり方

30代前後で「体型の変化を感じる」女性が多い、というデータが出ています。「ウエストまわりにお肉がつきやすい…」「バストやお尻が垂れる…」など、ボディラインの変化を感じた人は4割以上にも上ります。※参照

年齢を重ねてもスタイルを維持するには、若いころと同じケアでは当然、NG。

そこで、昨年30歳を迎えたモデル・田中里奈さんと、田中さんが絶大な信頼を寄せている話題の"おっぱい番長"こと、人気整体師の朝井麗華さんに「理想のボディケア」について語って頂きました!

女性が抱える「冷え」や「コリ」の問題は、ボディラインを乱す兆候!?

コラボランジェリーを手がけ、自身がモデルも務めている田中さん。そのビジュアルには「理想的なボディー!」といったコメントがたくさん寄せられています。

ところが、華奢でしなやかなカラダにも、実は“隠れた悩み”があるんだとか。

田中さん「私30才になったのですが、すぐに腰回りにお肉がつくように。なんだか体のラインがぼやけてきました…」

ランジェリーを纏い、改めて「理想の体」を考えたそう。

理想の体について語る田中里奈さん

田中さん「目指すのは、ほどよいお肉と筋肉がある、女性らいしい丸みとメリハリのある体。でも実は私、幼児体型なのが悩みなんです。」

理想的なボディライン作りに必要なケアについて、"おっぱい番長"として数々のスタイルアップ術を持つ朝井さんに聞いてみました。
「日本一予約の取れない整体師」との異名もあるほど大人気で、田中さんも以前より施術でもプライベートでも親交があるのだそう。

朝井麗華さんと田中里奈さん

朝井さん「女性らしい体をつくるには、細胞をつくる良質な油が必要。肌やおっぱいのハリにつながります。無理な油抜きダイエットはNG。お肉やナッツで取るといいですよ」

田中さん「確かに自炊してきちんと必要な栄養をとって、食べ過ぎた時に調整するくらいのほうが、結果的にキレイに痩せるんです! それでもむくんでしまったり余計なところにお肉がついたり・・・」

朝井さん「現代人は筋肉を使う頻度が少なく、その上運動量が足りていないと年齢を重ねるごとに筋肉が衰え新陳代謝が落ち、体が冷えやすく硬くなりがちなので、柔らかくほぐす習慣を持つことがとっても大事なの。マッサージや運動のほか、冷えた体を温めてくれるバスソルトでの入浴も良いですよ」

また、女性は生理周期に合わせてホルモンバランスが変わるため、女性ホルモンを活性化するようなハーブを取り入れると効果的だという。

朝井麗華さんと田中里奈さん

朝井さん「ホルモンは心と体に直結しているから、落ち込みやすい時期や体の不調を感じやすい時期があるんです。上手に向き合っていくことが大事」

田中さん「ランジェリーでの撮影に向けて、ただ痩せるだけでなく、女性らしいメリハリが欲しいなと思って、朝井さんがプロデュースしているゼリー『meemo(ミーモ)』を取っていました」

朝井さん「2種類ある女性ホルモンをそれぞれ活性化するハーブを、生理周期に合わせて飲み分けられるよう配合の違う2種類を作ったの。それを、続けやすいように美味しいゼリーにして。よくダイエットは生理後にとも言うけど、リズムを知ると体づくりもスムーズになって、自然と整っていくもの」

苦しいダイエットは卒業。
幸せなカラダづくりを心掛ける。

苦しいダイエットは卒業。<br>幸せなカラダづくりを心掛ける

身近なところにも、スタイルを改善するヒントを見つけては取り入れているというお二人。

田中さん「誰かにとっての美しい体ではなくて、自分が心地よい、幸せな体が理想ですよね。体が悲鳴をあげて、心が苦しくなるようなダイエットはもうしません。たくさんの女の子にそういう考えが広まって欲しいな」

ちょっぴり体の変化を感じるアラサー世代。外側から内側からのボディケアを取り入れて、健康的に大人のメリハリボディを目指したいものです。「体の曲がり角」を感じたら、無理せず、今の自分にあったケアを始めてみてはいかがでしょうか。

上へ