あのフェイスマスクの『ルルルン』から、新たに「化粧水」シリーズが発売されました。その名も、『LuLuLun Lotion』。

容量はたっぷり500mLで1,200円(税抜)という、ルルルンらしいお手頃価格ですが、“毎日使えるマスク”として人気のルルルンが、なぜ、化粧水をつくったのでしょうか?

多くの人は、とにかく保湿が足りていない。
そして、それに気づいていない。

フェイスマスクをした翌日は、なんだかお肌の調子が良い-。そんな実感を持っている女性は多いと思います。それは、たっぷりと時間を掛けて化粧水を浸透※1させているから。

裏を返せば、普段の化粧水による保湿が足りていない、ということ。お肌に充分な保湿がされていなければ、どんなに高価な美容成分を摂っても、結局、お肌が乾燥して、トラブルに見舞われてしまうのです。

LuLuLun Lotion

だからこそ、ルルルンは1枚数十円という価格によって、“毎日”マスクで保湿できる、画期的なアイテム。とはいえ、毎日フェイスマスクをするのは大変なものです・・・。

ルルルンが化粧水をつくった理由は、その“ほとんどの人がマスクを化粧水と併用している"という事実に他なりません。

毎日マスクは出来なくても、たっぷりの保湿を届けるために、まるでマスクをした後のような化粧水を作ったというのです!

『LuLuLun Lotion』詳しくはこちら ›

フェイスマスクの潤いを毎日。
じゃぶじゃぶ使える化粧水

化粧水

この新しい化粧水の特徴は、フェイスマスクと同じ哲学をもって作られているということ。肌の乾燥サイクルに着目して、徹底的に保湿力にこだわった化粧水になっています。

ルルルンローション

ルルルンのマスクには、1箱(32~36枚)に500mLもの化粧水が含まれています。
毎日フェイスマスクをすれば、わずか1ヶ月で一般的な化粧水ボトルの2倍以上もの化粧水がお肌に浸透する計算です。

それゆえ、ルルルンの化粧水も1本500mL。臆することなく、いつもの2倍たっぷりと手に取って使えます。

使用後のお肌は、しっとりとしたみずみずしさを残しながらも、スッと沁み込んでベタベタせず、さらりとした仕上がりになります。

成分にもマスクと変わらないこだわり
土台を整える「シャクヤク花エキス」

いくら「じゃぶじゃぶ」使っても、お肌の状態が整っていなければ、目の粗いザルに水を注ぐようなもの。

『LuLuLun Lotion』には、肌内部※1の細胞同士の“結びつき”に働きかけ、バリア機能を高める「ビタミンD様作用」を持つ「シャクヤク花エキス」※2が配合されています。

しっかりと保湿する土台※1をつくることで、トラブルとは無縁のツヤ肌に導いてくれるのです。

スキンケア

サッパリしたテクスチャが好きな方は「CLEAR」がおすすめ。肌フローラにアプローチする成分がさらりとした肌に整えてくれます。
より保湿感を求める方は、高保湿成分を配合した「MOIST」を。さらに、大人肌の悩みを解消してハリ・ツヤをアップする植物由来成分を配合したプレシャスシリーズの「RICH」もあります。

いよいよ店頭販売開始!

ルルルンローション

7月からPLAZAなど一部バラエティストアで販売開始。最寄りのお店に置いてなければルルルンの公式オンラインストアでも販売しています!

ルルルンのブランドポリシーである「ごきげんをつくる」のように、フェイスマスクの保湿力を毎日の化粧水で補えれば、きっとお肌は喜ぶでしょう。乾燥が気になる方は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

『LuLuLun Lotion』詳しくはこちら ›

上へ