22歳から変わらぬ素肌。美しすぎる37歳、藤井明子さんが輝き続ける理由。

メインイメージ

『ar girl』として15年以上も女性誌で活躍している読者モデルの藤井明子さん。37歳という年齢を感じさせない、輝く美肌の秘密とは? お手入れに欠かせないアイテムとお気に入りの理由に迫ります。

その透明感は、まるで22歳!?
-15歳肌の秘密はフェイスマスクにあり!

みずみずしく透明感溢れる美肌の持ち主として、女性誌の美容ページでは素肌の美しさからプロからの指名も多い、モデルの藤井明子さん。SNS等で発信する独自の美容情報のファンも多く、インフルエンサーとしても注目されています。

記事イメージ

「もともと美容に興味があり、読者モデルの仕事でいち早く試した最新コスメや話題の美容法に触れる機会も多く頂くので、SNSではお気に入りをシェアする気持ちで紹介しています」。

中でも藤井さんが何度となくお気に入りとして紹介していて、自身のお手入れに欠かせない偏愛アイテムとして挙げているのが、『ルルルンのフェイスマスク』なのだとか。

37歳、今の肌がいちばん調子がいい。
その理由は“朝・晩のマスク”。

記事イメージ

藤井さんのお手入れの軸となるのがフェイスマスク。基本的に朝・晩、洗顔後はまずマスクでお手入れ。その後は美容液をなじませ、乳液かクリームで終了。日々、お肌の調子を見ながら、足りないものを補うお手入れを心がけているそう。

「そもそも乾燥肌で、昔は化粧水をたっぷりと浸したコットンでパッティングしていました。その手間を負担に感じ始め、色々と試した結果がフェイスマスクの日常使い。ルルルンはふっくらとした厚手のシートにたっぷりと化粧水が含まれていて、まさに“張る化粧水”! マスクをしている間に家事をしたり、時間を有効活用しています。ルルルンのマスクは肌にピタッと張り付いてはがれないし、美容液が垂れてくることもないので“ながら美容”に最適です」。

記事イメージ

「私がルルルンの中でも愛用しているのが、大人肌向けの『プレシャスシリーズ』。ずっとスタメンコスメとして使い続けています。お肌の悩みが色々と増えてくるアラフォーも納得の保湿力ですね。マスクにも色々とあって、表面だけ潤ってすぐに乾きを感じるものもありますが、ルルルンは肌の奥深くまでしっかりと潤って持続。1日中乾燥知らずの肌に導いてくれます」。

記事イメージ

「もともと乾燥しやすい肌でしたが、ルルルンのマスクを朝晩使うようになってから、お肌の調子が安定し、乾燥も気にならなくなりました。目元の小じわなど、年齢なりの小さな悩みはありますが、総合的には20代の頃より、37歳の今のほうがお肌の調子はいいですね。周囲からもお肌の透明感を褒められたり、お手入れについて訊ねられることがぐんと増えたのも嬉しいです」。

ルルルンのマスクへの偏愛ぶりが止まらない藤井さんですが、使い続けるうえで最も高く評価しているのが、コスパの良さ。フェイスマスクは特別なお手入れというイメージを持っている人も少なくないと思いますが、ルルルンなら、1枚たった50円。朝晩使ってもお財布への負担が少ないのが嬉しいですよね。

シリーズ最高峰の『グリーン』が登場!
新成分のアプローチでゆるがない肌に。

プレシャスシリーズは、保湿の「レッド」と透明感の「ホワイト」という2種類でしたが、この夏、新たに登場したのが、『ルルルンプレシャス グリーン』です。

記事イメージ

今回の撮影でひと足先に『プレシャス グリーン』を試した藤井さん。その感想を伺ってみると…。

「シートマスクのあとは、美容液や乳液など何もつけていない状態ですが、お肌がしっとりふっくらとして、乾燥する気配がないですね。手応えを感じます」。

『グリ―ン』は、保湿成分として、健康的な22歳の皮脂バランスを模した新成分「L22®」を配合。肌荒れを防ぐ、肌メンテナンス機能があり、日々のエイジングケア(※1)に最適です。

「22歳とは魅力的な数字!(笑)。あの頃のハリとツヤを取り戻すべく、今後もルルルンを味方につけて、お肌も心もみずみずしくしなやかに年齢を重ねていきたいです」。

記事イメージ

この『プレシャス グリーン』は現在、ルルルンのオンラインストアで先行発売されています。

ルルルン最高峰のエイジングケア(※1,2)で、藤井さんのような年齢に負けないうるツヤ肌を手に入れてみてください!

詳しくはこちら

上へ